KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!奇跡の植物ウェルウィッチアに感動。【ナミブ砂漠・ウォルビスベイ編】

f:id:ichikatarot:20190123232433j:image

今までいろんなところ行きましたが、

この国はなんかすごく心に残りました。

いや、どこも素晴らしいんですが。笑

 

アフリカの南西らへん、ナミビアです。

「何もない土地」という意味が由来のナミビア。

ナミブ砂漠という広大で有名な砂漠があるところ。

 

 

ウォルビスベイは美しい街

f:id:ichikatarot:20190123232754j:image

ウォルビスベイというところに行ったのですが、

この国は元イギリス→ドイツ領だったからか

これまでの国同様、

「アフリカ大陸」という勝手な先入観に反して、西洋風な美しい街並みが続いていました。

f:id:ichikatarot:20190123232625j:image

きれーい!そしてかわいい♪

ここら辺はドイツ風の建物が多いのです。

f:id:ichikatarot:20190123232722j:image

なんかゆったりした雰囲気*

いい空気!

てか超快晴だな!笑

f:id:ichikatarot:20190123232658j:image

お土産物屋さんや飲食店、アパレル、銀行など、

いろんなお店が並んでいました。

 

…しかしそういえば、なんか変だったんです。

これまで訪れてきた街となんか違う。

なんだろう……何かが違う。笑

f:id:ichikatarot:20190123232726j:image

そう、そして気づきました。

街に人がいないんです。

一応お店には最低限の店員がいますよ?

でもこれまでの街に比べると、

外を全然人が歩いてない。なんというか、

すご〜く綺麗なんだけど活気がない?

モデルハウスの展示場みたいな。笑

なんだかそんな印象なのでした。

 

普通にWi-Fiも使えます。

それはさておき、

ご飯を食べにカフェに入りました!

f:id:ichikatarot:20190123232642j:image

なんか絶妙にいい笑顔のお兄さんが立っていたのでここに決めた♡笑
f:id:ichikatarot:20190123232729j:image

遠く明日を見てるよぉー。笑

 

入ると…あ、よかった!店員以外も人いたw

観光客かな?

みんなゆったりのんびりしてました。

お店可愛いし店員さん超優しいし、

トイレもキレイめな洋式だった♪
f:id:ichikatarot:20190123232622j:image

そしてカフェでは普通にWi-Fi使えました!

この店ではわりと通信安定してたので

日本の友達についLINE電話したらなかなか長電話になっちゃったりしました。笑

 

そしてここで食べたのは…
f:id:ichikatarot:20190123232655j:image

なんかよくわからんけど、

じゃがいもとお肉とチーズたっぷり

最っ高なやつ!!笑

ぉおいしかったぁあぁー!!!!!!!!!!

値段覚えてないけど、高くなかった気がする!

ウォルビスベイ良いとこ!!☆

 

そもそもの人口上それが普通なのか

街中は不自然なくらい人少ないけど、

英語も普通に通じるし、人も愛想いいし、

なんにも不快なことありませんでした!

 

そして砂漠へ

ナミビアのナミブ砂漠は世界で最も古い砂漠と言われていて

南北に約1,300kmも伸びる砂の世界です。

実は私、ここナミビアへはとある目的で何年も前から行ってみたかったのです。

なので正直砂漠自体にはそこまで興味なかったので、特にイメージも期待も抱かず訪れたのですが…

f:id:ichikatarot:20190207151201j:image

砂漠って…

すごい美しかった…

f:id:ichikatarot:20190207151213j:image

日本では鳥取砂丘しか砂漠っぽいとこ行ったことないし、

基本普段の生活で砂漠なんて見ませんよね、我々。

f:id:ichikatarot:20190123232735j:image

なーーーーーんにもないんですよ。

私の見える限り目を凝らしてみても

ずーっと遠くまで、砂しかないんです。

そしてそれがとっても美しくて

美しくて…

なんか静かに心が震えました。

 

細かい砂に要注意
f:id:ichikatarot:20190123232645j:image

ちょっと登ってみました。

私スニーカーだったのですが、もーーのっすごく細かい砂が即座に入ってきて、

靴の中の靴下の中、指の間まであっという間に砂だらけになってしまいました!笑

でもそれはまた脱いで払えばいいのですが、

問題はカメラ

細かい砂が機械に入り込むので、ここでは壊れやすいのだとか。

なので、私はできる限りハンカチでカメラを包んでガードしました!

実際壊れず、この写真達も撮ることができました*

 

砂漠の奇跡・ウェルウィッチア

そしていよいよ私がここに来たかった目的の地へ!

これのためのツアーできたのでバス移動です。

さっきのような砂丘とは違いますが、

相変わらず乾いた砂地と青い空が続きます。
f:id:ichikatarot:20190123232718j:image

そんなところにある、私の目的のものとは…

f:id:ichikatarot:20190123232648j:image

世界で最も長生きの植物(樹を除く)

ウェルウィッチア(和名:奇想天外)

です!!

この、乾いたコンブの山みたいなやつ!笑

これを見てみたかった!!

これ、生きてる植物なんです!!(≧∀≦)

f:id:ichikatarot:20190123232652j:image

一見枯れてるように見えますが、

このウェルウィッチア、実は数百年も生きます!!

この株で推定800歳なんだとか。

しかも面白いところが、

生まれてから一生何があっても、向かい合った2枚の葉っぱだけを伸ばし続けるんです!

他の植物みたいに、季節で葉っぱが枯れて落ちてまた生えるってことはないんです。

葉先は枯れても根元は新しく生まれ続ける、そんな種類なのです。

ちなみに葉っぱいっぱいあるように見えるけど、元々は二枚の帯状の葉が長い時間かけて裂けたりしていっぱいあるように見えるだけで、全部根元は繋がってるのです。

すごい!!(≧∀≦)

 

私と奇想天外の出会い

私がこの植物を知ったのはもう10年ほど前。

大阪の植物園・咲くやこの花館で見てからでした。

f:id:ichikatarot:20190207000018j:image

ここでは「ウェルウィッチア」ではなく

「キソウテンガイ(奇想天外)」という名前で扱われてました。

もちろん日本にあるのは数百歳ではなく最長老でも50歳くらい。

50歳なんてほんと、まだまだ小さい小さい株なのですが、でもそれだけでもなかなかすごいこと!

そして

その植物園の解説パネルに

このウェルウィッチアはナミブ砂漠のみに分布することや、その写真、不思議な生態系なんかがしっかり説明されていて、

それを見て以来すごく気になる植物になったのです。

いつか見てみたい!と。

 

雌雄異株。奇跡の互い。

ガイドさんが種子をくれました!♪

f:id:ichikatarot:20190205231655j:image

それとこのウェルウィッチアの特徴的なところ、

それはオスの個体メスの個体が別々に存在することです。

ちょっと考えてみてください。

植物って多くは1つの花の中に雄しべと雌しべ両方ありますよね。

でもウェルウィッチアは、メスは雌しべだけ

オスは雄しべだけしか持っていない、しかもその個体が分かれているという雌雄異株という種類になるわけです。

(身近な例だとイチョウやヤナギなどもそうです)

つまり、

動物みたいにオスとメスが出会わないと種子を作れないんですね。

しかも、

年間の降水量が100ml程度しかないという恐ろしい乾燥の中枯れてしまわずにこんなに長い間生き続けて、

ただ唯一ホシカメムシという虫だけが花粉を運ぶ役割を果たすという奇跡。

 

成長はするけど体が一生生まれ変わらない、という点も含めて、私にはそれらがまるで人間のように思えて、すごく興味深かったのです。

そんな奇想天外=ウェルウィッチア
f:id:ichikatarot:20190123232710j:image

しかと目に焼き付けました!!

(友達からはそれそんな感動する?って言われたけど。笑)

 

猿の惑星・ムーンランドスケープ
f:id:ichikatarot:20190123232747j:image

続いてすぐ近くのムーンランドスケープへ!

ここは、その名の通り「月の大地みたいな景色」なのです。

f:id:ichikatarot:20190207152742j:image

まるで地球じゃないように、

月の谷といわれるくらい現実離れしたゴツゴツした大地が続くということでしたが、

私からすると、この果てしない砂漠だけでも十分現実離れした世界に来たようなもん。笑

ちなみに、

映画「猿の惑星」のロケ地として有名だそうです!
f:id:ichikatarot:20190123232713j:image

トイレ、4キロ先にあるってよ!笑

…もれるわ!w

f:id:ichikatarot:20190123232911j:image
砂漠、エンジョイしましたー✌︎('ω'✌︎ )笑

 

その後また町の方に帰ってきたら
f:id:ichikatarot:20190123232705j:image

カンナが綺麗なところを見つけました!

良い赤だー!*

 

マーケットでお買い物♪
f:id:ichikatarot:20190123232739j:image

そして、町でひらいてたマーケットへ!
f:id:ichikatarot:20190123232732j:image

主に木彫りのアート作品やマスク

そしてこの地域で採れる孔雀石(マラカイト)製のアクセサリーや小物等

いろんなものが売られてました!
f:id:ichikatarot:20190123232743j:image

結構ここ、楽しかったなぁ。

そして!

現地のアーティスト・ファティマさんの

木彫りアート作品を購入(о´∀`о)
f:id:ichikatarot:20190123232637j:image

クルーガーのサファリ思い出して、なんかすごく心惹かれました♪


f:id:ichikatarot:20190123232949j:image

ナミビア、素敵なところでした*

 

M子。