KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!世界の果ての刑務所で囚人ごっこ。【ウシュアイア編2】

男性用着物を着て海外旅行。

アルゼンチンの最南端、

南極に最も近い街ウシュアイア編その2!

参ります!

昨日の「世界の果て号」はなんか地味〜に満喫って感じでしたが、今回はなかなか楽しかったです!

楽しむところかわからんけど!笑

 

ウシュアイアは囚人の街!?

昨日の世界の果て号の時も、街中歩いてた時思ったけど、

ウシュアイアの街中、私個人的にはすんごい楽しいんです。

なぜかというと…わかるかな?

f:id:ichikatarot:20190210234927j:image

いや、脱獄見つかって看守に追われとるがな!w

って感じで、街のあっちもこっちも、 

建物に囚人がいっぱいなんです!!

そりゃもう、クリスマスシーズンのサンタかってくらい、たくさんいるんです。

囚人たちが街中に。笑

f:id:ichikatarot:20190210234936j:image

なぜこんなに囚人だらけなのか?

それはとある観光スポットに行けばわかるかもしれません(o^^o)

 

元監獄・船舶博物館へ

そう、今回行ってみたのはここ。

f:id:ichikatarot:20190210235117j:image

現在船舶博物館&アートギャラリーになってる元監獄!!

リアル監獄!!
f:id:ichikatarot:20190210235038j:image

Museo Maritimo y del Presidio de Ushuaia(元監獄・船舶博物館)

です!!
f:id:ichikatarot:20190210234953j:image
それらしく看守立ってたのでまず挨拶!

お邪魔しまっす!
f:id:ichikatarot:20190210235109j:image

入場料結構高かったかと。

私行った時で150ペソ(3,000円くらい)で、

2018年現在では600ペソ(たぶん2,000円くらい)になったかと。

なんか、今とあまりにもレート違うのですが。

f:id:ichikatarot:20190212154225j:image

てなわけで入場!

目の前のチケットカウンターで購入!
f:id:ichikatarot:20190210235029j:image

入ってみると…ポンポン船とか、海図とか、昔の写真とか、船長さんとか!?

f:id:ichikatarot:20190212154618j:image

こじんまりながらもたくさん展示物ありました!

全く読めないけどね!笑

 

刑務所の島だった。

この監獄、けーっこう広くて、

割とお客さんもたくさんいました。

こんな世界の果てにこんな観光客くるんだなーって自分も観光客のくせに思ったり。笑
f:id:ichikatarot:20190210235054j:image

近年では観光地化しているものの、元々ここウシュアイアという都市のある「フエゴ島」は、首都ブエノスアイレスから遠く離れた刑務所島だったそうな。

f:id:ichikatarot:20190210235034j:image

看守になった気分。

よく映画であるようなやつですね。

簡単に脱獄出来ないように島自体を刑務所にして、犯罪者を街から隔離するってやつです。

ウシュアイアはアルゼンチン政府によって囚人の流刑地にされてたわけです。
f:id:ichikatarot:20190210235024j:image

無駄に黄昏たら隣座ってた観光客さん空気読んで去っていった。…すみません。笑

その為この島に送られた囚人たちはこの島で暮らすしかなく、

昨日の「世界の果て号」の列車で木を切ってきては運び、街を作っていったんだとか。
f:id:ichikatarot:20190210234947j:image

ジョジョ6部っぽい中庭!笑

ちなみにこの刑務所も1902年から1920年までかかって囚人たち自身によって建設されたそうで、

ほんと、

囚人の囚人による囚人のための街なのですね。

 

古今を伝えるギャラリー。
f:id:ichikatarot:20190210235051j:image

館内あちこち探索して、

厳重な格子が印象的な食堂にたどり着きました。
f:id:ichikatarot:20190210235004j:image

反対側はちょっと一服できる小さなカフェになってて、

f:id:ichikatarot:20190210235019j:image

その奥は現代的に綺麗な空間のアートギャラリーに繋がっててたくさん作品も見れました!!

f:id:ichikatarot:20190212154248j:image

雰囲気は元々の小さくて寒そうな独房の形は残しつつも、ライティングとか壁の色とか、綺麗に現代風でした(о´∀`о)
f:id:ichikatarot:20190210234957j:image

だいたい映画で見るような監獄のイメージは本当そのままで、なんか建物のいい感じの古さに歴史を感じました。

うん、嫌いじゃない!!!笑

f:id:ichikatarot:20190210235007j:image

嫌いじゃないし、なかなか面白い!

そして独房はどこもすんごい狭い!笑
f:id:ichikatarot:20190210234931j:image

無駄なジャケ写も楽しい!ww
f:id:ichikatarot:20190210235104j:image

〈5〉って何かわからんけどなんかそれっぽい!

こんな感じに壁も塗られたり

描かれたりしてる独房もあれば
f:id:ichikatarot:20190210234940j:image

こんな感じに人形がいい味出してるところも。
f:id:ichikatarot:20190210235015j:image

きっとこんな風に狭い部屋にただベッドだけぽつんとあったんだろうな。

…しかし私の実家より良い寝床だな(本当)www
f:id:ichikatarot:20190210235000j:image

とにかく楽しみました!

なんというか…

廃墟好きさんとかも楽しめると思います。
f:id:ichikatarot:20190212160419j:image

 

でもショップは高すぎる。

そして、展示を見ながら回っていくと最後お土産屋さん&郵便局があり、世界の果ての都市から日本へ手紙も出せます!♪

(街中にも郵便局普通にありますが。)

お店は、南極に近いところだからかペンギンとかシロクマとか魚とかデザインされた可愛いお土産もありましたし、

f:id:ichikatarot:20190210235043j:image

めっちゃ好みの海図風デザインのTシャツ&パーカー売っててかなり欲しかったのですが、

値段…恐ろしく高くて

(Tシャツだけで確か1〜2万円。)

断念しました。

これまで結構色々な国行ったけど、

【「欲しい気持ち」と「値段」の差に苦しんだモノランキング】2位ランクインです。

1位はイタリアだな。今度書きますw

f:id:ichikatarot:20190210235057j:image

そんなこんなで、

監獄、楽しみました!

 

 Gobernador Paz, Yaganes y, V9410 Ushuaia, Tierra del Fuego, アルゼンチン

 

カニ、美味しいよ。
f:id:ichikatarot:20190210235124j:image

ちなみに夜はそこらへんのお店

(名前覚えてないw)で、

カニグラタンステーキワイン味わいました♪

ここら辺、海のすぐそばなのでカニがとっても美味しいところ!

かつ、南米は牛の育成が盛んなので牛肉もほんっとに美味しい!

最高でした。

日本じゃあり得ないくらいカニの身入ってたし、

そしてやっぱ日本に比べると値段も安い!

 

 

アルゼンチン、いく機会があれば

ウシュアイアも訪れてみてください(´∀`)*

 

M子。