KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

着物で海外!サン・ピエトロ大聖堂で聖なる光に癒される【イタリア編】

f:id:ichikatarot:20190309212521j:image

さて、着物コラム等もまた一度お休みして、

再び着物で海外の記事に戻りますー♪

 

ということで!

やってきました念願のローマ!

前からずっと来てみたかった街の一つです♡

信じられないくらい格安のフリーツアー見つけたから、友達といこう!ってなったのです。

…が、

その驚きの安さの理由はホテルに現れましたが、

ホテルでの一悶着についてはまた書きます☆笑

 

今回は、私の念願ポイントの1つ!

サン・ピエトロ大聖堂へ行った時のこと♪

 

朝食とりながらgoogle先生にバチカンへの行き方を教えてもらいます(´∀`)

f:id:ichikatarot:20190328160729j:image
まだ着付け適当だから胸元開いてるw
f:id:ichikatarot:20190310153624j:image

そして用意できたらホテルを出て、徒歩すぐの

テルミニ駅から出発♪

全てここからスタートです!

f:id:ichikatarot:20190310153911j:image

そう、まずはこれを買います!
f:id:ichikatarot:20190310153530j:image

ローマパス(72時間)!!

これで3日間だいたいの電車バス乗り放題!
f:id:ichikatarot:20190310153604j:image

駅内のキヨスク的なところで新聞買うみたいに普通に買えます♪笑

実際使うのはほぼカードだけなのでこのちゃんとしたナリが多少荷物になるけど、まぁ地図とかも入ってて便利です(´∀`)

 

Ottaviano駅へ。

目的地のバチカン市国にいくには、メトロに乗ってOttaviano駅へ行くのが近いしわかりやすいと思います。

f:id:ichikatarot:20190310160740j:image

こんなかんじで、ほとんどまっすぐ歩けばバチカン市国です!

駅からしばらく歩くと

f:id:ichikatarot:20190310154026j:image

こんな感じの高い塀が見えてきます。
f:id:ichikatarot:20190310154016j:image

これが、バチカン市国の敷地の境目です。

この辺りでは絵やお土産等を売っている人や

「ヴァチカン美術館いかない〜?チケットここで買っといたら入場スムーズだよ〜?」的なお兄さんのキャッチがいっぱいです。

着物だと目立つし、

なおのこと声かけられまくります。笑

 

そしてそれらを抜けていくと…
f:id:ichikatarot:20190310154021j:image

楕円形のサン・ピエトロ広場に着きます!
f:id:ichikatarot:20190310153514j:image

 

サン・ピエトロ広場へ

私の大好きなベルニーニ設計の広場!

ドーリア式円柱が4列ずつ並び、円になっています*
f:id:ichikatarot:20190310153633j:image

ここ!ダン・ブラウンの『天使と悪魔』観てから来てみたかったんです!!笑

風のバスレリーフもありました!
f:id:ichikatarot:20190310153452j:image

オベリスクもあって
f:id:ichikatarot:20190310153555j:image

すごい建物いい雰囲気ー!!
f:id:ichikatarot:20190310153549j:image

ぐるりと一周囲んでくれてる聖人さん達も青空に映えていました♪
f:id:ichikatarot:20190310153628j:image

ちなみにここでいた時

やっぱり着物は目立つようで

ヴェネツィアのお役所勤めイタリア人さんに話しかけられて写真を撮り、

帰国後もメル友継続中です。笑
f:id:ichikatarot:20190310153638j:image

てなわけで、広場での撮影を楽しんだら
f:id:ichikatarot:20190310153506j:image

この辺でみんな列になってセキュリティチェックを通ります。

でも平日だったし1月だし、そんな混んでませんでした*

 

いよいよ大聖堂内部へ

まだ外なのに既にかなり荘厳な廊下を歩きます。

f:id:ichikatarot:20190318154852j:image

こういう、天井に装飾あるのってやっぱり好きなんですよね(*≧∀≦*)

日本にはなかなかない美的センス。

日本って天井低いし、あったとしても網代とかの装飾で、彫り物とか天井画とかって昔からないし…西洋のこういうとこほんと好き!

 

そして

いよいよ大ーーーきな扉をくぐると…

 

f:id:ichikatarot:20190318154632j:image

キターーーーー!!!!!!

ミケランジェロのピエタのある

サン・ピエトロ内部ー!!!!!(//∇//)☆
f:id:ichikatarot:20190318154734j:image

降り注ぐ光がもう!!( ;∀;)ノ
f:id:ichikatarot:20190318154836j:image

…もう!!

半端なく神聖な感じ!!!♡

そして右側のスペースに人が集まっているのを見つけて行ってみると…
f:id:ichikatarot:20190318154739j:image

あっけなくピエタが。笑

f:id:ichikatarot:20190318154907j:image

ミケランジェロ・ブオナローティ作《ピエタ》1499年

いくら比較的柔らかくて加工しやすい大理石とはいえ、人間業とは思えない滑らかさに感動(;-;)♡
f:id:ichikatarot:20190318154857j:image

大学の時、こういうの好きで図書館通って

しょっちゅう読み漁ってたモノだから

現物見れて嬉しかった♪

 

歴史ある2代目の大聖堂
f:id:ichikatarot:20190318154708j:image

このサンピエトロ大聖堂は

もともと創建は4世紀だそうで、これは2代目。

2代目は着工1506年・竣工が1626年だそうで

それでももう建てられて400年以上経つという歴史があるそうです。

f:id:ichikatarot:20190318154810j:image


f:id:ichikatarot:20190318154759j:image

工事は順風満帆ではなく、

戦や財政難などを乗り越え、

更には

古代遺跡で保護するはずだったフォロ・ロマーノから石材を切り出してまで

たくさんの人の思いと苦労と年月をかけて

やっと完成されたそうです。
f:id:ichikatarot:20190318154842j:image
やっぱり内部もまた天井もすごい!

 

「聖なる光」の可視化

f:id:ichikatarot:20190318154846j:image

十字架型の聖堂の交差する中心部分には

f:id:ichikatarot:20190318154903j:image

ベルニーニ設計の天蓋が!

ひときわ渋かっこいい!
f:id:ichikatarot:20190318154626j:image

最深部の主祭壇を真っ直ぐに覗くと、

まるで「聖なる光」というものを我々凡人の目にも見えるようにわかりやすく伝えてくれているのかな、というような感じがしました(о´∀`о)f:id:ichikatarot:20190318154645j:image

これより奥には行けないのでよく見えませんが、

神の光とハト、天使達

そして四人の聖人が支える聖ペテロの司教座があるそうです。

…遠いわ!

 

が、この中心部の上を見ると

ミケランジェロが設計したというクーポラが。
f:id:ichikatarot:20190318154718j:image

近くで見たい!!やっぱ遠いわ!!!

 

f:id:ichikatarot:20190318154819j:image

でもどこを見ても美しくて
f:id:ichikatarot:20190318154656j:image

全く違う世界へ来たみたいでした。
f:id:ichikatarot:20190318154826j:image

全てが大きくて荘厳で
f:id:ichikatarot:20190318154832j:image

私キリスト教じゃないけどとか

そんな細かいことどうでもよくて、

f:id:ichikatarot:20190318154651j:image

実物大聖ペテロさん。

ただただ「神聖」で「特別」な場所なんだ!!

って空気がピリピリするような感じでした。
f:id:ichikatarot:20190318154723j:image

 

全ての人へ開かれた場所

それこそキリストさんのように

来るものは拒まず、ここは

全ての人に開かれた扉なんだなと感じました。

そして思ったのが

f:id:ichikatarot:20190318154713j:image

美しいもの、聖なるものってすごく強い。

 

時も言葉も超えて、どんな人にだって届くんだなと実感しました。

f:id:ichikatarot:20190318154703j:image

なんてことなさげに置かれてる

あちこちの彫刻も3Dプリンターじゃできないクオリティ。笑

 

人の手って限界ある気がするけど、

でもやっぱり人の手って限界ない。
f:id:ichikatarot:20190318154638j:image

こんな素晴らしいものを生んだ

かつてここで生きてた人たちに

本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
f:id:ichikatarot:20190318154752j:image

観光客一応そこそこいたけど、

でも空気が淀んでるようなは全く感じなくて(失礼w)

なんだか心が洗われた気がしました。
f:id:ichikatarot:20190318154805j:image

とにかく、すごくステキな場所でしたー!!

 

 

しかしヨーロッパ、

何回来てもどこ行ってもすごいものばっかりだから、

いちいちこんなに感動してたら身が持たんなと思った

そんなイタリア初スポットでした。笑

 

続きますー♪

M子。