KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!お土産天国グランドマーケットで使える値切り術♡【レユニオン島・サン・ドニ編】

女だけど、男性用着物を着て海外へ旅行に行ったときのことを綴っております。

この記事ではレユニオン島に行った時のことをゆるりと書き綴りますー♪

 

レユニオンってこんなとこ。

またまた日本人にはマイナーなところなので

レユニオンてどこやねん!

というのを説明しますと、

アフリカ大陸の右脇にありますマダガスカルのまたすぐ右らへんにありますフランス領の小さな火山島です。

こんな場所。↓↓

f:id:ichikatarot:20190201013030j:image

世界遺産の大自然

島は小さいけどダイナミックな大自然が魅力的。

2010年に世界遺産にもなった、手付かずで荒々しい自然が美しくて、山には登り川には飛び込むような人なんかはすんごく楽しめるところかと!

そしてフランス領だからかヨーロッパ圏の人には割と身近なバカンス地だそうです。

島の一部には、

火山活動による堆積物の化学変化や侵食によって生まれたとされる七色の大地という色のついた不思議な土のところがあり、そこもまた有名観光スポットです。

f:id:ichikatarot:20190201013138j:image

 

クレオールの街

そしてここで暮らす人々は、肌は黒い人が多いけど話すのはフランス語が多かったです。

フランス領ですからね。

だけど、ここで暮らす人々の多くはクレオールと呼ばれ、「フランス語」とも言い切れないクレオール語という独特な言葉も使うそうな。

クレオール(Creole)
西インド諸島、中南米などで生まれ育ったヨーロッパ人。特にスペイン人、フランス人をいう。クリオール。

クレオールとは - コトバンクさんより引用

でも、私が観光してる間はほとんど現地の人の話している言葉を聞くことはありませんでした。

そこら辺歩いている人はフランス語しか通じないこともありますが、

お店らしいお店では

私の出川イングリッシュレベル

なんちゃって英語が通じました。笑

 

島最北の街サン・ドニを散策してみました。

島北の街サン・ドニ

青い空と海が綺麗な島です。

f:id:ichikatarot:20190108025847j:image

あ、そうそう。こんなかっこで歩いていると珍しいことが。

f:id:ichikatarot:20190201125221j:image

なんと現地テレビの人に取材されました!笑

そりゃそうよねー!

こんなかっこしてる人歩いてたらネタになるわな。笑

「どこから来たんですか?」とか

「これからどこに行くんですか?」とか、

ちょっとだけ英語でやり取りしました。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

…私の英語ちゃんと通じたのかしら。笑

 

旧港バラショワ広場

そして、昔港だったというバラショワ広場へ。

海に向かって複数の大砲が並んでるのです。

絵になるわぁー。
f:id:ichikatarot:20190108025844j:image

昔はこれで戦ったり守ったりしたのかな。

f:id:ichikatarot:20190123230003j:image

青い空と赤茶色い大地、サビサビの大砲がいい雰囲気でした(^^)
f:id:ichikatarot:20190108025830j:image

なんだかのんびりするところ!

ヤシの木もあって南国!ってかんじ*

 

だけど、こうしてみてると自然ばっかりかと思いきや

この広場のすぐ向かいあたりにはWi-Fi使えるカフェもあったし、お洒落なレストランとかお店も割とありました。

マカロンみたいな可愛いスイーツも売ってました♡笑

 

その後も街を歩いてみると、綺麗な建物もたくさんありました。

自然も素晴らしいけど、街もきちんと整ってる島なんですね。

歩いててパッと目に入った鮮やかな建物。f:id:ichikatarot:20190108025819j:image

クレオール建築の旧市役所なんだとか。

おしゃれー!!☆

 

私のなんちゃってフランス語力。

そして、またここでも行きたいところがありました。

ポートルイス同様、可愛いお土産とか雑貨が買えるところに行きたかったのです!

調べてみると、どうやらグランドマーケットという市場へ行けば大概私の欲しいものはあるようでした。

でも島の地図を見ながら歩いてみたけどイマイチよくわからなかったので

仕方なくその辺を歩いていたおじさんに英語で聞いてみることにしました…

 

…ら、

言い切る前に食い気味に「No! English!」と言われたので(笑)

一か八か大学時代ちょっとだけ選択していたフランス語の授業を思い出し、

「Où est le Grand Marché ?」

グランドマーケットはどこですか?

と話しかけてみたら、なんと通じました!!

言っといて文法とかあってたのかわからないけど、英語みたいに拒否せず即わかってくれたからすごい嬉しかった!!笑

 

ちなみに

それに対する相手の返しのフランス語は全くわからないので(笑)、ジェスチャー見て

「たぶんあそこの角を左だな。」とか察してその通り行ってみたら、

無事到着できました!

意外となんとかなるじゃん!!笑

 

グランドマーケットは超楽しい!

そしてそのおじさんの言う通り行って着いてみると、なんだか小学校のような雰囲気・大きさ・古さのグランドマーケットがありました。

門を通って中に入ってみると、お店がびーーーっしり!!

人もそこそこいて、賑わってました*

f:id:ichikatarot:20190108025823j:image

ダナンのハン市場みたいに箱!という感じの建物内にびっしりあるというよりは、もうちょっとゆったりした空気感ですが、

お店はたーっくさんありました!

 

そして衣類アクセサリー

またまた木製サイザル麻製の雑貨

そして島の空き缶を再利用して作られた小さなオブジェ等アート作品などもあり

とってもワクワクして楽しいところでした!!
f:id:ichikatarot:20190108025839j:image

はぁーーもう!

カラフルポップでかわいい!!♡

小さな丸いアクセサリーケースとか、

ペン立てとか、

ボックスとか…

普段使わねぇだろ!!笑

ってものも、可愛くてつい買っちゃいました!!

そして何より安いから!♡

 

外国で値切る際オススメの方法。

ここで、私がいろんな国で使ってきた、

だいたいはうまくいく値切りの方法をご紹介。

まぁ、値切り方なんて度胸と勢いの問題でいちいち解説するもんでもないとも思いますが。笑

(でも女の子だから上手くいったのかもw

男性の方はこの通りやって上手くいかなくても拗ねないでくださいね。笑)

 

公用語で攻める

まず、

行く国のメインの言語を調べます。

公用語です。ここレユニオンではフランス語ですね。

そして次に、その言語で数字を0〜20までなんというのか覚えます。

それと「高いよ〜」「もうちょっと」「ありがとう」もなんと言うのか覚えます。

ちゃんと発音も調べとくこと。

通じないと意味ないので。笑

f:id:ichikatarot:20190202224915j:image

フランス語ならこう言う感じですね。

で、値切るのですが

例えば私は買うものを1つじゃなくて複数まとめて

値切りに入ります。

その方が向こうも儲けになりやすいので喜んで対応してくれるのです。

それと

なぜ英語じゃないのかの理由ですが、

①まず英語が通じない国や人相手でも使える

②外国人が一生懸命自分の国の言葉を話そうとしてくれてるという情に訴えかける作戦

の2点から、公用語を覚えることをお勧めします。

これさえやればどこの国でも通用します!

 

下手に出て顔で訴える。

私の値切りの際のやりとりはこんな感じ。

 

[例]小物入れ3つで12€だとする。

↓↓↓

お店の人にこれちょうだい!と持っていくと

 

店員「Douze euros. (12€) Twelve!」

(はじめはフランス語とちょっと英語で言ってくれたりする)

私「C'est chère〜( つω;`)」(高いよ〜)

わざとらしく眉をひそめて見せる。笑

店員「Onze.(11€)」

(なら11ユーロでどや!)

私「Un peu〜o(;△;)o huit! huit euros!」

(もうちょっとー!8ユーロにして〜)

店員「Non non! dix euros! (10€)」

(そんなん無理!10ユーロまでや!)

私「OK!Merci〜♪」

(まぁ、ここらでケリつけるか。の意ww

値切ってくれたことに対してめちゃ喜んでお礼を言うこと。)

 

ってな風にちょこっと引いてもらえるってかんじです。

人によってはもっとがっつり値引いてくれてラッキーな時もあるし、

反対に安く値段を言いすぎて怒って追い返されたこともあります。笑

なのでその辺はさじ加減と、慣れで感覚を身につけましょう(^∇^)♪

f:id:ichikatarot:20190108025827j:image

向こうは普段から値切り値切られなれてる文化なので、

日本人はあまり値切り文化馴染みないですが、

気にせずコミュニケーションを楽しめばいいんだと思います♪

 

おかげで友達へのかわいいポップなお土産

安く沢山買えました♡

 

お近くへ行かれた方はぜひに☆

 

M子。