KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女が男性用を着る際の着物の選び方・買い方。

f:id:ichikatarot:20190308180315j:plain

初めましての記事を読んでいただければわかると思いますが、

私は昔から着物が好きでしたし、今でもよく着る方ですが、だいたいは女性用着物ばかりです。

でも、

今までブログで書いてきたように、

私は男性用着物を着て海外旅行に行ったりしています(^^)

 

女性で「男性用を着てみたい」と思ってるけど、ちょっと第一歩が踏み出せないという方も最近多いようですので、

私がどういう感じでファースト男着物を選んだのかが、少しでも参考になれば。

いくつか男性用でも持っていますが、

これまでの旅で着ていたものについて、出会いや選び方なども踏まえてご紹介*

f:id:ichikatarot:20190111205740j:image

 

 

着物(長着)

f:id:ichikatarot:20190111205556j:image

【ネイビーのウール】

身丈 約130cm

裄  約65cm

袖  約47cm

まず前提として少しお話しすると、

私は海外へ行く旅行の予定を立ててから

「そうだ!前からやってみたかった男装着物、今度の旅行でやっちゃおう!」と思い、

その旅行のために着物を買うことにしました。

 

そして相棒に選んだ着物はウールでした!

京都・嵐山にある着物屋さんで購入したものです。

選んだ理由は、

海外 (しかも予定ではほぼ発展途上国。笑) 行くのにすんごくいい正絹モノ買っていくと、

着物にだけは神経質(笑)な自分だと汚れたりほつれたりしないか気にしすぎてしまうと思ったからです。

木綿か麻で探していたのですが、私が気に入ったのがたまたまウールだったので、こちらを買うことにしました。

 

寸法は身長から考える

f:id:ichikatarot:20190219232048j:image

ちなみに寸法ですが、まず気にすべきは身丈です。

一般的に自分の身長から25cm引いた数字の身丈のものを選ぶと対丈としてちょうどよく着れると言われています。

画像を見てもらうとわかりますが、

私のこのネイビーのウールは身丈130cmで、

私の身長は161cm

なので私のぴったりサイズは

161-25=136cmとなるので、

この着物、実は少し短かったのです。

足首見えすぎると子供の浴衣みたいになってしまうので、ほんとはもう少し長いのを買いたかったのですが、

気に入ったのでまぁ6cmくらいいいか!と購入しました。笑

 

とにかく試着してみる

買う際はとにかくいろんなお店を見に行き、

私の身長でも気軽に着られそうなサイズや値段、素材のものをある程度絞り、

あとはひたすら試着して自分に似合うものを自分で選んだ……のですが、

 

はじめは

店員さんからの視線が痛かったですー。笑

なんせ女の子が男性用の着物真剣に選んでるもんで、

店員「彼氏にプレゼントですか?♪」

「いえ、自分用です。( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 」

店員「え?あなたが着るんですか?!

「はい、私自身です。( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 」

店員「…コスプレか何かですか?汗」

「海外旅行ですー。( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 」

店員「………。」

みたいな感じで完全意味わからん怪しいやつ認定な感じでした( ゚д゚)

 

しかし!そこはもう、

こう見えてちょっとは着物歴あるんだぞという根拠のない自信を盾に(笑)まったく気にせず選び続けました。笑

あまり着物歴ない人でも気にせず試着して買いましょう。笑

意味わからん怪しいやつと思われても、着物愛があるのは確かなんですから、胸を張っていいお客です!(*^^*)

 

色柄の選び方

f:id:ichikatarot:20190114032759j:image

そうしていろんな着物を試着しまくり最終的に

・黒と赤の細いストライプ

・グレーのウール

・ネイビーのウール

の3点で悩むことになりました。

すると

はじめは怪訝そうな顔をしていた店員さんが

「紺のが1番あなたの肌が白く綺麗に見えたよ」

と言ってくれたのです!

なので、

正直ストライプのがレトロでメンズ物ながら可愛い雰囲気だったので買いたかったのですが

「自分に似合う」ということを優先してネイビーを相棒に迎えたのでした!

 

はじめは「好きだからこれ着たい!」とワクワクするものを選ぶ方が沢山着て着物に慣れていけるので良いのですが、

できれば店員でも友達や家族にでも意見を聞いて、

自分が綺麗に見える、顔の色がよく見える、映える色を選ぶこと。

それもとっても重要だと思います。

だって、

自分は好きだけどみんなから「似合ってないよ」って言われる着物、だんだん着たくなくなっちゃうと思いませんか?

でも自分も割と好きで、みんなから「それ似合うね!」って褒められまくる着物なら、そっちの方が自分も楽しく着れますよね?(*⁰▿⁰*)

 

長襦袢
f:id:ichikatarot:20190111205547j:image

【柄に一目惚れ!】

そして続いては長襦袢

私の男着物の1つの好きポイントでもあったのですが、長襦袢は派手で柄がかわいいの!!♡

女性ものって、着物は派手で柄可愛かったりするけど、長襦袢は素朴なのが多いですよね。

(昔の長襦袢は可愛かったけど今のは無地ばかり)

 

なので、絶対可愛い長襦袢買おう!と

決めてたのです!

そして見つけたこの長襦袢!*
f:id:ichikatarot:20190111205551j:image

扇面や短冊?が書かれてます!

さすがアンティーク!レトローー♡

そして色もとっても好きです♡

着物着ていると首しか見えませんが、

中はほんとはこんなにおしゃれなんだよーと思うとウキウキしますし、お気に入り!!

 

長襦袢は長着とサイズを合わせるのをお忘れなく!

身丈や裄が長着より長すぎる!なんてなると綺麗にかっこよく着れません。

長襦袢の身丈は自分の身長の8割程度を目安に、

長着より1cmほど短いものなら無難です。

 

角帯

f:id:ichikatarot:20190126140930j:image

【同系色の幾何学角帯】

帯もおんなじそのお店で買いました!

かなりの本数並んでましたが、不思議と帯は着物に比べるとスッと目に入ったこれに即決できました♪

ほどよく固くてほどよくしなやかで巻きやすく、

デザインも私が好きな幾何学模様。

f:id:ichikatarot:20190126141029j:image

そして色が紺と白だったのでネイビー無地の着物とも相性がとてもいい!

角帯って、博多帯のようなのはたくさんあるけど、なんだか旅館の浴衣っぽくなりそうであんまりあれは個人的に好きじゃなく、出来るだけ変わった柄の欲しいなーと思うのですが、

これがなかなか見つからない…

昔ヤフオクですっごい好みのあったのに落札し損ねて今でも後悔してたりします。笑

なので、

これ!っての見つけたらやっぱりすぐ買わないといけませんね(о´∀`о)

 

似た色を入れれば失敗しない

男性ものは着物も角帯も女性用に比べてだいぶ色柄が大人しいので、

よっぽど変なもの同士を組み合わせない限り失敗しないと思いますが(笑)、

長着の上に帯を置いてみたりして、どう見えるか選んで良いものをパートナーにしましょう。

1番無難な選び方は、

角帯の柄や色長着の色が混ざったものを選ぶということです。

例えば私のこの帯だと、長着と同じネイビーが柄に入っています。

そんな風に、近しいもの同士なら喧嘩しないのではじめはそういうものから組み合わせていくといいと思います(o^^o)

 

履物

f:id:ichikatarot:20190111205753j:image

【あえてスニーカー】

靴ですが、この旅の時はスニーカーで行きました。

オールスターだったか、コンバースだったかの普通のものです。

しかも2000円代くらいの安いやつ!笑

なにせ歩く時間や範囲が予測できないくらい多いと思ってたので、ひとまず草履は辞めようと。

でも、勝手なイメージでしたが

紐まで黒のものを選ぶと、遠くからぱっと見は着物と違和感ないので良かったと思ってます。

何より歩きやすい♪

 

もちろん草履や下駄の方が絵的に合いますので良いのですが、

私みたいに海外歩きばっかりで旅行する、なんて風に長時間歩きそうな場合は、靴の方が足がきちんと固定されるのでとっても楽です。

ブーツでも似合うと思いますしかっこいいのですが、

できれば紐靴かスリッポンのようにそのまま履けるものがオススメです。

理由は、チャックやベルトなどがついていると、その金具が着物に引っかかることがよくあるからです。

歩いていると靴に引っかかって着物の裏から糸がでてる!なんてことになってしまうのです。

なので何も強いひっかかりのない靴がおススメ。

 

 

以上、私が男性用着物を選んだ際のポイントでした!

こうして選んだ着物で旅に行きましたー!

f:id:ichikatarot:20190219234544j:image

皆さんも着物を選ぶ時は

誰だって今の時代好きなもの着ていいんですし、

堂々と試着しまくって選び

何より自分が気に入ったもの

かわいいー!!カッコいいー!!着たい!!!♡

と思えるものを絶対選んでください(о´∀`о)

 

少しでも参考になりましたら幸いです♪

 

M子。