KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!モルディブは海も街もいろんな意味で泣ける。【モルディブ・マーレ編】

モルディブ首都・マーレに行った時のこと。

f:id:ichikatarot:20190128190347j:image

モルディブと聞くと、皆さんどんなイメージですか?

青い海?ビーチリゾート?南国の癒しの国?

…といったかんじだと思います。

実際、とても海が綺麗なところでした!!

でも素晴らしいのは海だけじゃなかった!

 

今回はあんまり着物で行くべきところじゃない気もしますが(笑)

モルディブでのことを書いてみます!

 

船をチャーターして海へ出よう!

f:id:ichikatarot:20190123225202j:image

マーレは、とても蒼く美しい海がステキな街でした!

モルディブの国土?は縦長で、小さな島がたくさん集まった国です。

そして首都マーレはだいたいその真ん中らへんにある小さい島。

f:id:ichikatarot:20190129152445j:image

歩いてすぐ一周出来ちゃいます。

そして、船をチャーターして近くの島へ行けばすぐにでも泳げるところです。

てかもう、街の港の時点で海碧い!綺麗!☆

f:id:ichikatarot:20190128190513j:image

街の港には観光客が泳ぎに行く用の船がたくさん!

キャッチのお兄さんもいっぱいで、歩いてるだけで

「○○$〜」って値段を言いながら呼び込みされまくります。

…ということで、いざ!

船をチャーターして綺麗な海で泳ぎにいこう!

というわけで、友達集まってキャッチのお兄さんに値段交渉。

(値段忘れましたすみません。笑

でも一日付き合ってくれるって考えると船代そう高くなかったはず。)

船に乗り込みます!
f:id:ichikatarot:20190128190455j:image

現地のお兄さん2人で船を出してくれます。

早速船をマーレの港から沖へ飛ばすと、

蒼くて美しい海と、モルディブらしいビーチリゾートが見えてきます。

f:id:ichikatarot:20190128190500j:image

また、船をちょっと走らせただけで

なんとイルカの群れと逢いました!
f:id:ichikatarot:20190128190520j:image

↑背ビレ見えるかな?

イルカたくさんいました!

海綺麗だし、ワクワクしながら

一体どんな所へ連れて行ってくれるんだろう〜♪

なんて思いながらしばらく走る船を楽しんでいました。

 

蒼い海で泳ごう!ただし○○に注意…。

すると、船が突然止まりました。

しかしそこはビーチではなく、

沖合の海のど真ん中でした。

f:id:ichikatarot:20190128190509j:image

↑こういう色…というよりはもっと紺色

てか黒?みたいな色の

荒波うねる海の上でした。笑

 

一同え…???となり固まったのですが

船頭に聞くと

「ここで泳げ」とのこと。笑

しかしぶっちゃけ

冬の日本海か!!ってくらい、

さっきのリゾート感のなくなった沖合の荒い海

飛び込めと言われても、

人が泳げる海ではなかった…

どうみても自殺行為でしかない海だった…笑

 

…ので、また船を走らせて

場所を変えてくれることになりました。

 

モルディブで泳ぐ時は考えよう。

そうして場所を変えてもらったのですが…

次に連れて行かれたところも、

その次に連れて行かれたところも

ぜーんぶ沖合の荒い海の上wwwww

 

何度船を走らせても、あんなにたくさん見えてる島やビーチに近づいてくれないので、

理由を聞くと衝撃的な事情が!!

なんと

モルディブのほぼすべての島は宿泊客専用のプライベートビーチだから、宿泊客以外が島に近づくこともその近辺の海で泳ぐことも許されない。

とのことなのでした。

だから島に近づいてくれなかったのね!!?

 

仕方ないので、

比較的波のマシそうな沖合で

船に積んでる救命胴衣シュノーケルを借りて少しだけ泳いでみることにしました。

f:id:ichikatarot:20190128190517j:image

…が、見た目以上に流されて怖くなったので

結局すぐ船に逃げ帰りました。笑
f:id:ichikatarot:20190128190506j:image

モルディブで泳ぎたいなら、

①高いお金(1泊○万〜)を払ってリゾートに宿泊し、そのビーチ内でゆったり安全に楽しむ

    or

②みんなで船代を割り勘で安上がりにした分、スリル満点な荒波と格闘する

の二択になるようでした。

いやー、まさか一度も地面に足つけないとは思わなかった。笑

ガチの海だった。マジで怖かった。汗

 

街を散策。

今度は街中を散策。

なんだかエコでピースフルなイメージの絵を発見♪

f:id:ichikatarot:20190108020952j:image

マーレは街のいろんなところに絵があったり、色がたくさんあって、

そして人に活気があって賑やかでした!

f:id:ichikatarot:20190130115852j:image

あと、バイク多かったなー。車もだけど。
f:id:ichikatarot:20190108020937j:image

そしてちらほらお土産物やさんみたいなところがあったのでその都度入ってみましたが、

好みなかんじだったー!♡

f:id:ichikatarot:20190128190557j:image

子供の頃親がこういうお土産買ってきて怖いって思いながらも

ゼルダとかするようになってなんだか好きになっていった民族的お面ー♪笑

また

文房具屋さんに入ると可愛い文房具、便箋、カード等ありましたが、奥にノートみたいな本みたいなコーナーがあって

f:id:ichikatarot:20190128190602j:image

わ!ノートおしゃれじゃん!好み!♡

とか思うと

イスラム教のコーランだったりしました。

 

実はイスラム教の国・モルディブ

そうしてしばらく歩いていると何やら白い綺麗な建物が出てきました。

モスクでした。

f:id:ichikatarot:20190130115127j:image

ここは厳格で神聖な場所なので、

なんだか入っちゃいけないような匂いを感じて近くで眺めていると

階段から人が降りてきて

「Are you Muslim?」イスラム教徒か?

と聞かれたのでノーと答えると

中には入れないと言われました。

そりゃそうですよね。

モスクってなんだか好きだから興味はあったけど、そういう、観光客が踏み込んじゃいけない場所ってあるよなとも思います(*´-`)
f:id:ichikatarot:20190130115921j:image

だけどちょこちょこお土産ものもゲットできて、街を楽しみました*

 

心温まる街・マーレ♪

そしてしばらく友達と歩いてて、ちょっとカフェで休もうとなった時のこと。

友達はWi-Fiが使えるカフェがいいとのことだったので、

近くにいたお兄さんに

「ここら辺でフリーWi-Fi使えるカフェってありませんか?」

と聞いてみることにしたのです。

f:id:ichikatarot:20190108020941j:image

すると!なんとそのお兄さん、

「わからないけど、ちょっと待って」と、

誰かとスマホでLINEみたいなやりとりしてたのに

Google開いてマーレのWi-Fi使えるカフェを検索してくれたのです!

(知らない。で終わってもいい他人なのに…涙)

 

そしてWi-Fi使えるカフェが見つかった!とマップを見せてくれたのですが、

それが一見しただけでは覚えられないような場所で…

「ありがとう!とりあえず行ってみます!」

と別れようとしたその時

「案内するよ!」

バイクのエンジンを切って、一緒に20分くらい?歩いてお店まで案内してくれたのです!!

 

…だけど、ここまでくると

多少旅慣れしているワタシ。

ふと心にとある疑問が湧いてきます

 

…優しすぎる…

幾ら何でも優しすぎる…

これ、海外でよくある

「勝手に親切しといて最後にお金請求」パターンなんじゃないか…

と。

 

そしてそんなモヤモヤを心に抱えたまま、お店の前に着くと

「ここだよ。じゃあ、楽しんでね♪」

と、

彼はにこやかに去って行きました。

 

何にもお金請求されなかった!!!

疑ってごめん!!お兄さん!!

ありがとうーーヽ(;▽;)ノ!!

f:id:ichikatarot:20190128190407j:image

そんな優しさに心温まり、

カフェでしっかりWi-Fiも使えて、

美味しいご飯でのんびりできました♪

f:id:ichikatarot:20190108020947j:image

お兄さん、本当にありがとう…!!

f:id:ichikatarot:20190128190417j:image

 

心温まりすぎて泣ける街・マーレ。

ちなみに

別行動していた友達と後で合流して聞くと、

その友達もものすごくマーレの人に優しくしてもらったんだとか。

島の観光案内はもちろん、

私が入れなかったモスクにこっそり裏口から入れてもらったりだとか、

観光客はなかなか見つけられない、現地の人御用達の超安くて美味しいお店を教えてもらったり、

お土産買うとき値引き交渉してもらったり…

もう…

至れり尽くせりすぎて、その友達も

「これ絶対最後にお金請求されるな…」と覚悟していたそうです。

 

…なのにその人も、最後別れる時何も請求せずに

「じゃあ、またモルディブに来てね。僕たちは、君たちがまたここに来てくれること、それが1番嬉しいんだ」

と言ってにこやかに去っていったそうです。

 

…優しすぎて泣ける…!!!

( ;∀;)

 

f:id:ichikatarot:20190130120025j:image

そんな、心温まりすぎる素晴らしい国・モルディブでした。

 

 

絶対また行く!!

皆さんも是非いってみてください!

物価も安いし、素晴らしいところです!☆

 

 

M子。