KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!自転車でなんて観光しない方が良い理由。【イースター島編】

このブログでは、

女性の筆者が男性用着物を着て海外旅行したことについて書いています。

いよいよ今回は、私の昔からの1つの念願だった地へ参ります!

それはイースター島!!

そして私の念願とは、イースター島でやってみたかったこのこと!!!

それはチャリで観光すること!!

1つの夢叶ったり!

そんなイースター島編、ざっくり参ります!!

 

蒼すぎる海に囲まれた美しい島

イースター島は太平洋のど真ん中にある小さな小さな島です。

正直昔からふしぎ発見とかみてずっと私には

「モアイのある山!」みたいなイメージしかなかったのですが(笑)

実際は想像以上に海の美しいところでした。

f:id:ichikatarot:20190213010930j:image

考えてみたら太平洋上だし当たり前なのですが、それがもう、蒼い海が美しくて美しくて。

 

屋久島初めて行った時の衝撃に似てます。

「縄文杉のある山!」みたいなイメージしかなかったけど、行ってみたら海がすんごーーーく綺麗で。

なので、

イースター島にもビーチがあります!

モアイだけじゃない、とっても美しい島なのです!

 

ちなみに「イースター島」という名前は

1722年のイースターの日に発見された島だから付けられたんだとか。

現地語名では「ラパ・ヌイ」と呼ばれるのですが、島自体の正式名称はスペイン語の「パスクア島」というものだそうな。

名前いっぱいありますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

それと、この島に立ち入る人は全員「ラパ・ヌイ国立公園入島料」として60USドル程支払う必要があります。

 

まずはハンガ・ロア村へ

f:id:ichikatarot:20190214154308j:image

はっきり言ってド田舎のイースター島。

街っぽい街…つまりお店があったり人が居るところはほぼ、島の西側ハンガ・ロア村しかありません。

あとは超自然。ただ自然。とにかく自然。笑

f:id:ichikatarot:20190213011026j:image

まずはここでレンタサイクル探します!笑
f:id:ichikatarot:20190213011021j:image

ハンガ・ロア村はとっても小さいのですが

観光客が多いのか、お土産やさんも沢山ありましたし、

レンタカー屋さん、

レンタサイクル屋さんも何軒かあります。

f:id:ichikatarot:20190213011034j:image

ちなみに島の観光にと一日タクシーをチャーターすると250〜300USDくらい。

行きたいスポットざーッと回りたい人には便利ですし、友達と割ると1人50〜60ドル。

ツアーとしては悪くない値段になるとは思いますが、乗る前によく確認しとかないと車のハズレにあたって席がなかったりします。w

実際私の友達、

「5人250ドル大丈夫ヨ!」的にキャッチされていざ車乗ろうとしたら

4人しか乗れなくて、後ろのトランクに突っ込まれた子がいます。笑
f:id:ichikatarot:20190213010943j:image

ケープタウン同様、

きちんと事前に予約しとくに越したことないね!笑

 

念願のチャリんこレンタル!!

f:id:ichikatarot:20190215192522j:image

レンタサイクル屋さんを数件回ってみましたが、

値段はどこも同じくらい。

だけど、15〜20USドルくらいのと

40USドルくらいのレンタルプランがあって

何が違うんだろうと思ってみてみると

どうやら普通のチャリ

電動チャリかの違いでした!

で、

安くていいやん。と普通のチャリを選んだのですが…

それが間違いでした。笑

詳しくは後述します。笑

f:id:ichikatarot:20190213010947j:image

ということでいざ、

チャリンコをこぎ始めました!

レッツ観光!٩( ᐛ )و

 

モアイ巡りへ!

島のざっくり観光マップはこんな感じ!

f:id:ichikatarot:20190214154344j:image

★マークが名所観光スポット

★マークは私が回れた観光スポットです!

村は西側なのですが、特に有名なアフ・トンガリキやラノ・ララクからは遠いんです。
f:id:ichikatarot:20190213021859j:image

どこまで行けるかわかりませんが、

ざっくりと観光マップ持って、なんとなくの方角で走ってみました。
f:id:ichikatarot:20190213011041j:image

村では海がすぐそばに見えてるので、ほんとに島の端なんだなということがよくわかります。

そして少し走ると…

 

お墓
f:id:ichikatarot:20190213010953j:image

お墓がありました!

海辺の十字架!なんかかっこいいですね!

モアイもありました。笑

イースター島はカトリックの方が多いらしく十字架が多くて綺麗なお墓が並んでました。

なんか、怖い寂しい感じはなく、綺麗で穏やかな場所でした。

 

アフ・タハイ

着物で自転車のるのは初めてでしたが、

意外とスイスイ行けます。

でも女の子は下に何か履いとかないとパンツ見えそうになるよ。笑
f:id:ichikatarot:20190215193339j:image

そしてまたしばらく漕いでると

なんか見えてきました!
f:id:ichikatarot:20190215212317j:image

並んでるモアイー!!アフ・タハイです!

f:id:ichikatarot:20190215193356j:image

芝生は漕ぎにくいので自転車そこらへんにおいて、近くに行ってみたのですが…

f:id:ichikatarot:20190215192829j:image

せいぜいこれくらいしか近づけないんです。笑

実は下に紐が張られてて、「こっから入るな」的な看板も。

遠い。笑

 

そして海への道を挟んで反対側を見ると

f:id:ichikatarot:20190215212340j:image

目のあるモアイー!!

f:id:ichikatarot:20190213010926j:image

プカオ(帽子)もかぶってました!

足元に張られてる紐、見えます?笑

やっぱり遠い…ww

ので、イマイチよく拝見できませんでしたが、とりあえず生モアイ見れました。

 

ちょっとご飯

実は、まだそんな観光してないのに

道が悪いので自転車がなかなかしんどいんです。笑

そして…暑い。w

とにかく暑い。笑

冷たいコーラ飲みたい!!…ということで

ちょっと休憩することにしました。

f:id:ichikatarot:20190213011315j:image

で、適当に入ったお店の

このポテトがすんごく美味しかった!!

私の中で世界のジャンクフードランキング1位です。笑

ただのフライドポテト、紫芋、他にもなんかお芋?

とにかくお芋に、

ネギと大量の熱々チーズかけただけのものだったんですが美味しかった!

暑い中休憩に入ったところだったから疲れてて余計美味しかったのかもですが。

f:id:ichikatarot:20190213011030j:image

ちなみにこの島も野良犬めちゃいた。笑

そして、

また走り出したのですが、

しばらくして、気づいてしまいました。
f:id:ichikatarot:20190213010957j:image

チャリ観光は、

自分のペースで観光してる感じが楽しいけど、

このペースじゃ全然島回れないと。笑

 

プランBへ変更。笑

f:id:ichikatarot:20190215215645j:image

せめて電動自転車にしておくか、もしくははなからレンタカーを借りておけば、

もう少しうまく島のあちこち回れたかもしれません。

でもケチって安いチャリ借りてしまったので、

体力的に結構キツくなってしまいました。笑

 

なので友達と話し合い、

返却時間にはまだ早すぎるけど自転車を返し、

近くのレンタカー屋さんにレンタカー借りれないか聞いてみることにしました。

そしてその時レンタルバギーがあることも知り、

バギーの方が安いし楽しそうだったのでそちらを借りたかったのですが、

予約してなかったから借りれず…(再び)笑

結局お店の人が呼んでくれたタクシーで

北の方のビーチ行ってみようか、と

なったのでした。

 

アフ・ナウナウ

f:id:ichikatarot:20190215192909j:image

そしてやってきました!

アナケナビーチです!
f:id:ichikatarot:20190215192859j:image

割と皆さんのびのびされてましたww

私はここでは流石に泳ぎませんでしたが、

近くにはちょっとしたカフェだとかお土産屋さんが!
f:id:ichikatarot:20190215192914j:image

ちなみにイースター島のお土産といえば、

やはりこれでもか!というくらい「モアイ」です。

大小様々なモアイ像はもちろん、

ポストカードマグネットバンダナ、カラフルなモアイ石鹸なんかもあります♪

物価は、割と高いです。笑
f:id:ichikatarot:20190215192904j:image

私は20cmくらいのモアイ像3つくらいと、

小さなモアイマグネット数個、それから

モアイ石鹸もいっぱい買いました♪

値引きは対応してくれますよー☆

 

そしてアナケナビーチにある7体のモアイ、f:id:ichikatarot:20190213011006j:image

アフ・ナウナウへ!

f:id:ichikatarot:20190213011010j:image

さっきのアフ・タハイよりは近づけましたが、やっぱり結界はあります。笑
f:id:ichikatarot:20190213010937j:image

全てではありませんが、

こうしてこの島独特の造形物、その文化に触れられて楽しかったです(o^^o)

 

まとめと後悔。

…というわけでまとめますと、

あんまりモアイたくさん見れなくてものんびり島を楽しみたいという場合はレンタサイクル観光で良いと思いますが、

とにかくモアイ全部見たい!って人は、タクシー1日チャーターがいいと思いました。

そして

小さい島なので、国際免許持ってる方はバギーとかレンタルしても和気藹々と観光できたと思います。

ただ私は

後になって思えば、

昔本で読んだ鳥人伝説のオロンゴ岬とか、

作りかけのモアイが埋まってるラノ・ララクとかもちょっと行ってみたかったなぁ、と思うので

ちゃんと予約しといて、

タクシーかレンタカーで行けばよかったかな、という気もします。笑

 

持ってるとかなり便利 ↓↓↓

レンタカー予約が8%OFF! Booking.comカード

 

f:id:ichikatarot:20190215214332j:image

ケープタウン同様、

予約しとけば済む問題でもありました。笑

 

けど、

自転車は自転車で楽しかったです!

1つの念願、堪能しました♪

 

 【PR】海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

 

 

M子。