KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

女だけど男装着物で海外旅行!観光客にとって南アフリカは京都と似ていた。【ケープタウン編】

さて、

今まで訪れた各国での、まともな写真残ってる旅の一部分を改めて書いていってるのですが、

ほんと世界って様々なんだなと思います。

 

私は日本がとても好きで、着物も好きで、そのデザインもそれを生んだ文化も好きで、もっと知りたい身につけたいって日々思っていますが、

そこから遠く離れた国のそれまで全く面識無かった文化でも同じように感動したり好きになったり、もっと知りたくなったり。

いろんな出会いがあるんだな、と思えるからやっぱり旅って好きだなと思います。

 

この記事で取り上げるケープタウンも、私にとっては素敵な出会いになりました。

 

「南アフリカ」の先入観

ケープタウンは南アフリカ共和国の首都

テーブルマウンテンという山が有名なところです。

f:id:ichikatarot:20190204023153j:image

名前の通りテーブルみたいに水平な「山っぽくない山」

次元刀や斬鉄剣で真横にスパッと切ったような。笑

雲がドライアイスの滝のように垂れてた、そんなマウンテンなのでした。

 

ところで皆さん「南アフリカ」ってどんなイメージですか?

日本人には身近じゃないところだと思います。

なので私はクルーガー国立公園のような、青い空と赤い土が続く乾いた大地で、発展途上国というイメージでした。

 

しかし、行ってみてびっくり!

このケープタウンはものっすごく整っててイマドキな美しい街でした!!

f:id:ichikatarot:20190205025630j:image

なんというか…海外の人が

「日本には未だに忍者がいるんだ!」って思っちゃってるくらいのレベルの思い込みだったのかもしれません。笑

全然大地しかない発展途上国なんかではなく、

一応は発展途上でも、Wi-Fi使えるおしゃれなショッピングモールで人が賑わい、海外からの観光客がのんびり時間を過ごす、そんなところでした。

 

V&Aが超おしゃれかわいい!

南アフリカ・ケープタウンと一口に言っても

前述のテーブルマウンテン喜望峰

ケープペンギンが生息してるボルダーズビーチ

負の世界遺産ロベン島など、

他にも南アフリカの自然と歴史を感じられるところはたくさんあるのですが

この日行ってみた

ビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロント(通称 : V&A)

は、ものっすごく現代風なところでした!

f:id:ichikatarot:20190204184821j:image

イオンもびっくりなサイズの綺麗なショッピングモールや水族館、ホテルなどがあったりするキレーーーイな港町です!

超かわいいやん!!ほんとに南アフリカ!?

という感じでした!(´⊙ω⊙`)

もともとイギリス領だったとはいえものすごく西洋風で、アフリカじゃないみたい。

 

広ーいウォーターフロントを歩いてると
f:id:ichikatarot:20190123230213j:image

遊園地か!って風に敷地内を走る楽しげな汽車もあったし

たくさんの人が楽しそうにカフェでおしゃべりしたり買い物楽しんだりしてました♪

f:id:ichikatarot:20190123230210j:image

私も化粧品買い足したり、

「あれ?これ南アフリカで買うものか?笑」って今なら思うものをつい買っちゃったりしました。

それくらい、最新な「街」でした。笑

 

かわいいお土産ものやさんもあったし、

着物似つかわしくないけど友達とワイワイ楽しみました笑

f:id:ichikatarot:20190108040316j:image

無駄にぶりっ子してみたの図。w

 

民族好きにはたまらんお店多数!

そうそう、霊力&テンション上がりそうなこんなお土産屋さんもありました!!

ゼルダの伝説みたいな民族系、歴史モノ系好きさんにはきっとたまらんであろうところがたくさんありました!
f:id:ichikatarot:20190108040321j:image

手前の兄ちゃんいい笑顔!笑

私の求めていた南アフリカらしい雰囲気出てきましたー!

入っていくと…

なんかいい空気!!

絶対なんかいい物ある気がするセンサー鳴りまくり!!
f:id:ichikatarot:20190108040329j:image

この建物は一部屋一部屋がお土産屋さんになっていて、

アフリカっぽい民族的幾何学柄のアクセサリーや、

木彫りの彫刻仮面カバンやポーチなどがたーーーっくさん売られてました!(*'▽'*)

アタリやぁーーーーー!!!

片っ端からお店入りまくると…
f:id:ichikatarot:20190108040308j:image

キターーー!!笑

もう、お面いーっぱいでした!

f:id:ichikatarot:20190108040336j:image

いやー…すごくないですか!?この量。

なんか、私は特別骨董品好きというわけでもないけど普通レベルには好きだと思うので、とても楽しかったです。

なんか「らしい」ところを見れてよかったな、と。

さっきまで見てた西洋の美しい街並みとか

世界中にあるチェーンのカフェとか、

そういうおしゃれなお店ばっかりなのかと思ってちょっと残念だったので、ちゃんとこういうところもあってよかった。

 

気になる物価は…!!?

そして

こういうお店の気になるお値段ですが、

けーっこうします。w

正直…南アフリカだと思って舐めてました。笑

まぁ、

お面は荷物的に買って帰れないけど(と言いつつちょこちょこアート作品買ってたりするけどw)

アクセサリーや小物が可愛すぎて買いたいのかなり多かったけど、

なんせ高い!!涙

飾りっ気ない小さな指輪1つ

240ランド(=2,000円弱くらい?)しました。

レユニオンで可愛いもの安くて最高な買い物天国だったから、

ついその感覚で「アフリカらへんは物価安いんだろう」なんて思ってたけど

まっっったくそんなことなかった…(´;ω;`)

しかも、ぜーんぜん値引いてくれない!!

でも

いかにもって感じなデザインで用意された「お土産用のお土産」みたいなのを多少安いからって買うよりは、

できたらきちんとここの良さがあるもの買いたいから財布とにらめっこしてすごい悩みました。

 

京都との共通点を見つけた。

そして、なんかちょっとだけ

「あぁー…京都の観光客もこんな気持ちなのかも」って思いました。

私が住んでる京都の街はめちゃくちゃ観光客来るのですが、

仲良くなった着物屋さんとかお土産屋さんに話しを聞いてると、最近みんな言うのです。

「海外からの観光客は"観光客向けのモノ"には全く関心を示さず高くても"本当に良いモノ"とか"骨董品"を欲しがる

のだそうな。

だから、京都っぽいデザインで最近作られた「お土産用のお土産」よりも、アンティークの着物だとか、老舗のお香だとか、織物だとか…そういうものの方が売れるのだそうです。

 

なんかその気持ち、わかるなぁ。。と思いました。

私もせっかく遠くアフリカまで来たんだからお土産買いたいけど、

安い代わりにただそれっぽいデザインがプリントされただけのモノとかより、

昔ながらの木や石や金属で作られた工芸品とかアクセサリーの方がすんごく高いけど魅力的に見えました。

本当に良いものって、ある程度誰がみてもなんかわかるんだろうな、って。
f:id:ichikatarot:20190108040312j:image

他のお店もたくさん行ったけど、

もうお腹いっぱいになるくらいにイメージしてた「アフリカらしさ」を堪能しました!♪
f:id:ichikatarot:20190108040333j:image

お金ないから買えないけど、パワーもらった!!

 

V&Aは女子には居心地悪くないはず。

そんなお店もあるんだけど、とにかく整ってて綺麗で現代風なV&Aウォーターフロント。

ちょっと休憩にアイス買いに行ったらお兄さんが爽やかだったので一緒に写真撮ってもらいました☆

f:id:ichikatarot:20190108040324j:image

ありがとうタイラー!アイス美味しかったよー♡笑

そして夜は、ウォーターフロント内の雰囲気いいカフェで食べました♪

f:id:ichikatarot:20190123230248j:image

海辺のMARINEな感じのお洒落なお店♪

 

ウォーターフロントは

綺麗だし、Wi-Fiあるし、なーーーんでもあるし、凝ったお土産とか本気の骨董品さえ買わなければ、飲食する分には割と普通の物価だった気がするし、トイレ綺麗だし…

南アフリカってことを忘れるくらい、過ごしやすかったです。

f:id:ichikatarot:20190123230244j:image

南アフリカぽくはない店でしたが

ご飯も美味しかったし、いい一日になりました♪

 

喜望峰編もあります♪

www.kimono-holic.com

 

 

M子。