KIMONO-HOLIC

女だけど男装着物で世界一周したキモノ好きのブログ。

着物で海外

着物で海外!ヴァチカン美術館をノリとツッコミでざっくり楽しむ【イタリア編】

さて、サン・ピエトロ大聖堂を楽しんだ後は お隣のヴァチカン美術館へ!! サン・ピエトロを出て、またぐるっと外壁を回って、外からヴァチカン美術館へ入ります* てな訳で、行ってみましょう! 予約して入場すると… フードコートでご飯 絵画館PINACOTECAか…

着物で海外!サン・ピエトロ大聖堂で聖なる光に癒される【イタリア編】

さて、着物コラム等もまた一度お休みして、 再び着物で海外の記事に戻りますー♪ ということで! やってきました念願のローマ! 前からずっと来てみたかった街の一つです♡ 信じられないくらい格安のフリーツアー見つけたから、友達といこう!ってなったのです…

【保存版】着物で海外に行く時本気で持っていくべき便利なおすすめアイテム12選!

今回は持ち物についてです(^∇^)! これまで着物を着て海外旅行に何度も行ってきた私は、 自分なりに 海外ではこれが必須!! というアイテムがあり必ずいつも持っていきますし、 全て観光中も身につけています! この記事では そんな私が着物で海外へ行…

着物で海外へ行くメリット・デメリットについて。本当の体験談ぶっちゃけます!

着物好きさんなら、いつか着物で海外旅行に行ってみたいという方も多いはず。 でも、実際着物で海外行くとどうなる?というところが不安でなかなか踏み出せない方も多いかもしれませんね。 私はこれまで結構たくさんの国や街を着物で歩いてきました! この記…

女だけど男装着物で海外旅行!アラホホの潮吹き穴で着物がベタベタに。【パペーテ編】

男性用着物で海外旅行ブログ。 ざーっと駆け足(?)でこれまで訪れた印象的だったところについて書いていますが、 今回は南国の楽園として有名な タヒチの首都・パペーテに行った時のこと。 ゴーギャンの愛した島 恒例の街ぶら。 マルシェで童心に帰る。 また…

女だけど男装着物で海外旅行!自転車でなんて観光しない方が良い理由。【イースター島編】

このブログでは、 女性の筆者が男性用着物を着て海外旅行したことについて書いています。 いよいよ今回は、私の昔からの1つの念願だった地へ参ります! それはイースター島!! そして私の念願とは、イースター島でやってみたかったこのこと!!! それはチ…

女だけど男装着物で海外旅行!カラフルな青空美術館と着物姿が“映える”街。【バルパライソ編】

男装着物で海外旅行南米編。 アルゼンチンの次はチリです。 ちなみにブラジルとかも行ったけど、風景ばっかで着物の写真全くないのではしょっています。笑 さて、今回も全く何も調べず期待せず行ったチリ・バルパライソでしたが、 どうやらインスタ映えスポ…

女だけど男装着物で海外旅行!世界の果ての刑務所で囚人ごっこ。【ウシュアイア編2】

男性用着物を着て海外旅行。 アルゼンチンの最南端、 南極に最も近い街ウシュアイア編その2! 参ります! 昨日の「世界の果て号」はなんか地味〜に満喫って感じでしたが、今回はなかなか楽しかったです! 楽しむところかわからんけど!笑 ウシュアイアは囚人…

女だけど男装着物で海外旅行!「世界の果て号」微妙だったけど車掌めっちゃイケメンだった件。【ウシュアイア編】

さて着流し海外ブログ、 本日はアルゼンチン編の続き、 「世界の果て」と呼ばれるウシュアイアに行った時のことです。 なぜ「世界の果て」と呼ばれるのか。 それは、日本の裏側南米大陸の最南端、 最も南極に近い都市だからです。 というわけで、 つまりとっ…

女だけど男装着物で海外旅行!世界で2番目に美しい本屋と美味すぎるワイン♡【アルゼンチン・ブエノスアイレス編】

女だけど着流しで海外旅行ブログ、 南米編です。 今回はアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに行った時のこと* アルゼンチンに関しても、南米だしカラフルでポップな街とかなのかなー?ってイメージだったのですが またまた西洋風の美しい街並みが続いて…

【保存版☆着物で海外】治安の悪い地域で両替する時の注意と対策。

さて、今回は番外編です。 私はこれまでいろんな国を着物で旅してきました! しかし訪れる各国で食事やお買い物をするのには、現地で使えるお金を持ってないといけないですよね。 でもその多くは日本円から直接両替できるメジャーな通貨ではないのです。 こ…

女だけど男装着物で海外旅行!美しすぎる旧市街で心を奪われる。【ウルグアイ・モンテビデオ編】

女ですが着流しで世界旅してます。 続いては、ウルグアイに行った時のことを。 首都で貿易港・モンテビデオです! 旧市街は美しい 扉が美しすぎる!! 独立広場とその付近。 美しすぎる本屋さん発見! 芸術が盛んな街。 新市街の蚤の市を楽しもう☆ 旧市街は…

女だけど男装着物で海外旅行!奇跡の植物ウェルウィッチアに感動。【ナミブ砂漠・ウォルビスベイ編】

今までいろんなところ行きましたが、 この国はなんかすごく心に残りました。 いや、どこも素晴らしいんですが。笑 アフリカの南西らへん、ナミビアです。 「何もない土地」という意味が由来のナミビア。 ナミブ砂漠という広大で有名な砂漠があるところ。 ウ…

女だけど男装着物で海外旅行!レンタカーで喜望峰ドライブした時本気で後悔した3つのこと。【ケープタウン・喜望峰編】

南アフリカ・ケープタウンの続きです。 今度は自然の方を。 写真ちゃんと撮ってあったので。笑 今回は喜望峰!! 国際免許持ってる友達とレンタカー借りて喜望峰へ行ってみよう!!ってことになったのです。 しーーーっかし 今思えばもう、てんやわんやでし…

女だけど男装着物で海外旅行!観光客にとって南アフリカは京都と似ていた。【ケープタウン編】

さて、 今まで訪れた各国での、まともな写真残ってる旅の一部分を改めて書いていってるのですが、 ほんと世界って様々なんだなと思います。 私は日本がとても好きで、着物も好きで、そのデザインもそれを生んだ文化も好きで、もっと知りたい身につけたいって…

女だけど男装着物で海外旅行!昼にビッグファイブ完クリは難しい。【南アフリカ・クルーガー国立公園編】

筆者は女性ですが、男性用着物で海外ぶらぶらしたりしてます。 …なブログですが、今回は南アフリカのクルーガー国立公園のサファリツアーに行った時のことです。 世界一の動物保護区 ビッグファイブを見に行こう 英語でガイドしてくれる 無線で動物情報を共…

女だけど男装着物で海外旅行!お土産天国グランドマーケットで使える値切り術♡【レユニオン島・サン・ドニ編】

女だけど、男性用着物を着て海外へ旅行に行ったときのことを綴っております。 この記事ではレユニオン島に行った時のことをゆるりと書き綴りますー♪ レユニオンってこんなとこ。 世界遺産の大自然 クレオールの街 島北の街サン・ドニ 旧港バラショワ広場 私…

女だけど男装着物で海外旅行!平和すぎて絶滅したドードーと南国の温かさを知った町。【モーリシャス・ポートルイス編】

今回はポートルイスでのことです。 ポートルイスってどこやねん。 って、あまり馴染みのないところな気がしますが、 マダガスカル周辺の海にある小さな島国モーリシャスの首都です。 ちなみに私、大概のところは歩いて観光してます。 タクシーとか電車ももち…

女だけど男装着物で海外旅行!モルディブは海も街もいろんな意味で泣ける。【モルディブ・マーレ編】

モルディブの首都・マーレに行った時のこと。 モルディブと聞くと、皆さんどんなイメージですか? 青い海?ビーチリゾート?南国の癒しの国? …といったかんじだと思います。 実際、とても海が綺麗なところでした!! でも素晴らしいのは海だけじゃなかった…

女だけど男装着物で海外旅行!シンガポールでなぜか神戸ルミナリエ。【シンガポール編】

着物でシンガポール編です♪ ちょっといってみたかった国、シンガポール。 マーライオンさんが世界三大がっかり?か何かだったような。。。笑 でもシンガポールってそれしか知らない。 どんな国なのか街なのか、楽しみにいってきました♪ まずはマーライオン。…

女だけど男装着物で海外旅行!着物姿でアオザイをオーダーメイド。【ベトナム・ダナン編】

今回は、 ベトナムはダナンについて。 このブログでは、男性用の着物で海外旅行行った時のことを書いてまいります(o^^o) わりといろんなとこ行ったのですが、 印象的だったこととか、各国の部分ぶぶん抜粋で書き綴ります。 そのうち1つの国で何記事も書くか…

女だけど男装着物で海外旅行!日本人いいカモだから気をつけて?【中国・福建土楼編】

経緯や目的は様々ですが 私はこれまで着物でいろんなところへ行ってきましたので、 それらを振り返ってみようと思います! 着物で海外旅行してみたい人はもちろん、 単にこの観光地に興味あるだけの方も、 何か参考になればなーと思いつつ、ゆるく書いていこ…